« 本当にやっちゃった・・・ | トップページ | これから »

2006/05/17

新歓at研究室

今更ながらですが、本日、研究室において新歓を開いてもらいました。

ま、なかなか面白かったんですが、留学生が戦国武将をマニアックに知っていて凄かった!

なかなか日本人でも好きじゃないと分からないようなところまで知っているんだから、恐れ入りました!
ま、それでもまだ付いていける私も捨てたもんじゃないね。

もっとも、私の専門(!?)は幕末史ですから、ちょいっと戦国時代は苦手・・・。
ですが、これを機会にちょこっと勉強してみます。

さて、前々から読もう読もうと思いつつ、殆ど読んでいなかった「竜馬が行く」を現在読んでいます。

いや~司馬遼太郎って、やっぱり凄い!ドンドン世界に引き込まれていく・・・。
さ、さっさと「竜馬が行く」を読み終えて、「会津士魂」の7巻を読みきらなくては。
早いところ下北半島まで行きたいな・・・。
でも、時代から言うと先に"龍馬"ですね。「会津士魂」では既に"鶴ヶ城"が落城して、旧幕軍は仙台辺りまで後退している状態ですから(泣)
そして、これが読み終わったら、今度は「胡蝶の夢」を読みはじめたいと思っているところ。
これは、松本了順という幕府お抱えの医師であった人が主人公のお話。勿論、時代は龍馬や新選組と一緒。なんていったって、新選組もお世話になった人ですから。あ、"新選組!"でも登場していましたね!!
実際読み始めるには時間がかかると思うから、それまでに古本屋で2巻以降を買い揃えておかなくては!

|

« 本当にやっちゃった・・・ | トップページ | これから »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新歓at研究室:

« 本当にやっちゃった・・・ | トップページ | これから »