« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006/07/30

蚊と闘う

このところ、夏になっても虫に食われるようなことが少なかったのですが、今年はどうも違います。

既に両腕と足が攻撃を受けました。

幸い、大きく腫れるようなことは無かったので、我慢できる範囲なのですが、飛び回る音が豪く鬱陶しい!!
しかも、何回か目の前を飛び回っていたのに、捕獲することが出来なかったから、また暫く経つと音を立てて何処からとも無く現れる・・・。

あぁ、もう!!

食われたことよりも、飛ぶ音に不快感を覚えるのでした。

さて、本日の東京ヤクルトスワローズと阪神タイガースの試合は3-3の同点のまま延長規定により終了いたしました。
お陰さまで、安心して寝ることができます。
といっても、これからお風呂入って、明日の準備しないと。

明日から一週間は特に、時間に気をつけなくちゃ!
何せ、日中は病院を徘徊する(=インターンシップ)ことになっているから。
そして、それが終わったら、研究室に戻って、ラットのお世話(薬物の注射)とJournal Clubといういつも通りの研究室イベントへの参加の予定です。

この調子だと、お盆休みも怪しいです。
だって、整理しなきゃいけない標本が、今週、来週でいっぱいできる予定なんだもの!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/07/29

卒業アルバム

本日、学部の卒業アルバムが手元に届きました。

が、酷くない???

工学部の個人ページ見ても、どこからが機会工学科で、どこからが物質、電電、情報工、シス工、都市シス、メディアって言うのが全く分からないの!!!

しかも、物質の卒業生は80数名いたはずなのに、個人写真があったのは39名(同期入学者)。

尤も、自主的に個人写真は撮らなきゃならないからしょうがないのかもしれないけど、写真がある人のみ氏名が判明するという。じゃ、撮らなかった人は??ってなると、卒業後数年経つと思い出す手がかりもなくなるわけですね(汗)

もっと酷い話が、研究室単位で写真を撮っているのに、全ての研究室が載っているわけではない!!
ので、関わりの薄かった人は、思い出すことも無いまま終わるんだろうな・・・。
実験とかでクラスメイトの距離が近づいた理系学部でこの有様だということは、文系とかだとどうなんでしょう??

在学中にも自覚はしていたけど、工学部と農学部の扱いってやっぱり酷いわ。
写真の比重も違うモンね~。

そうそう、結局、同期の集合写真が一切無いままなんだけど・・・それってあり??
確か、入学後直ぐに学科の集合写真撮ったはずなんだけどね。
あれってどうなったんだろう???

結局、あのアルバムっていくら払ったんだっけ??
3万以上は払った気がするけど・・・。
少なくとも、父の学部(違う大学だけど)の卒業アルバムの方が良かった。
全頁、白黒写真でしたが。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/07/28

広島旅行第1日目(7/24)

生憎の天気となった7/24、わが一行(祖父母、母、私)は、JR山陽本線で広島から岩国に向かった。

岩国での目的は、錦帯橋を見る(渡る)こと。

Kintaikyo平日の、それも雨降りときたもんだから、観光客は少なめなのだと思う。

余談だが、この時まで祖父は錦帯橋は広島(つまり、岩国は広島に所在すると)にあると思っていたらしい。
博学の祖父にしては珍しいところだ。

錦帯橋を渡ったついでといっては何だが、再建された岩国城へも登った。
尤も、このお城ははるか昔(1607年位に)建ってからわずか7年ほどで、一国一城令の為、取り壊されています。

で、城の中には展示室があるのですが、その展示がすごい!!

日本刀が山のように展示されているのですが、何の説明(時代とか)も無いままただ陳列されているだけ(汗)
銘が入っているんだから、時代くらい分かるだろうに・・・。

という、今まで見た中で一番(!?)すごい展示でした。

さて、岩国の次に行ったのが、宮島。

Itukushima ちょうど引き潮の時間だったので海まで歩いて行って、大鳥居を撮ってみました。えっと、宮島に向かう航路は広電よりもJRのほうがお勧めです。
というのも、鳥居のすぐ近くを廻る航路なので。

厳島神社参拝中、激しい雨に降られたので、歩く気力をなくし(特に祖父が)、ここで引き上げることにしたとさ。

予定よりも早く宮島を後にしたので、夕方、時間が出来ました。

このため、後日行く予定だった「広島平和記念資料館」にも行ってきました。(母と私のみ)
小学校の頃から、結構、原爆・沖縄戦の写真集を見ていたのと、それなりに動画でもこういう資料を見ていたので、個人的には、あっこれが、あの写真のものだ~くらいでした。
まあ、一つ心苦しかったのは、中学生の衣が小さかったこと。
写真集を見ていたときは私のほうが明らかに小さかったけど、今じゃ大人になってしまったから、遺品の洋服のサイズがつらいところです。

そうそう、これらの遺品よりもぞっとするものをこの一ヶ月以内に見ているから、衝撃が少なかったのかも???
だから、普通の人が見たら、私のようにケロッとは出来ないと思います。

閉館まで資料館にいたのですが、その後、公園を散策。

奇跡的に残った原爆ドームへも。

Genbakudomu 本当に良く、61年もっているな~と。

その向かいには広島市民球場があります。
本当に、町のど真ん中に球場があるんだもの!!!
交通の便は、むちゃくちゃ良い!!

ま、1日目に訪ねたところはこんな感じです。

細かい話は、また改めて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

何だ!この混み具合は!

大学行きのバスが有り得ない程、混んでいます。それも、制服姿の高校生で。最も学部生は夏休み期間中だから、そんなに大学には来ていないはずだし、自宅生の院生は数も少ないし、ましてや公共交通機関を利用して通っているのなんて微々たる者のはずだから、バスはそこまで混まないのだ。ということで、どうやら今日はオープンキャンパスらしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/27

只今!!

先程、広島より帰宅いたしました。

一昨日は、ココログの調子が悪くて折角書いた文章が消えてしまい、更新できず、

昨日は、宿でネットが出来なかったので更新できませんでした。

少し落ち着いたら、この空白の数日間に何が起こったか簡単にアップする予定です!!

ちゃんとしたレポは、また後日。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/07/24

ううう

今日の宿は、ネットが繋がりません(;_;)
今日は殆ど1日、雨でした。けど、めげずに錦帯橋、岩国城、宮島(厳島神社)、広島平和記念資料館を廻りました。宮島ではひたすら、鹿の写真を撮っていた気が…。明日は、江田島と呉に行く予定です!が、明日も雨だとか。まあ、何とか乗り越えましょう!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

錦帯橋

岩国まで来ました。生憎の雨です。 川の水量が多い!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/23

広島着きました。

生憎の雨です。

明日も降るそうです。。。

でも、めげずに出かけます。

とりあえず、広島に来たのに、岩国(山口)に行って来ます!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

条件付き運航

間も無く、搭乗時刻です。雨のため、広島空港に着陸出来ない場合は、羽田空港に引き返すという条件付きのフライトらしいです。もしそうなったら、どうしよっかなぁ(^^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

移動中なり

只今、つくばセンター→羽田空港のバスの中です。 利根川の水量が凄いことになってる!? 夜までの間に、これから4日間の日程を組まなきゃなあ〜。私としては恐ろしくノープランで当日を迎えちゃったんで、心が傷む…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/22

旅に出る前に

いい加減、旅支度を始めなきゃ!

ということで、今から準備を始めます。

ところで、何持ってけば良いんだろう???

やたらめったら、充電器を持って行くことになりそう・・・

携帯とiPod nanoとデジカメ あと、予備のバッテリーとポータブルの充電器も。

その他にPCも持参です。

やっぱり、旅のお供にはPCですよ!

ということで、毎日、メールチェックは行います。

ブログも出来る限り更新したいと。

もしかしたら、ブログサーバー乗り換えるかも???なんて。

で、何を持っていこう??

いつもの旅行と勝手が違いすぎて、進みません・・・(汗)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

明日から

明日から旅に出ます。

といっても、いつものビンボー・一人旅ではなくて、スポンサー付きの。

とはいっても、折角の旅行ですから、何か旅行先から更新したいと思います。

行き先は"広島"です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/17

本日の目標

3連休、最後の日です・・・。

本当は、学校に行ってラットと戯れてこようかと思ったんだけど、あまりにも雨が強いので断念。

車手に入れたら行くかもしれないけど、雨の中駅までいくの億劫だし、バス定期切れているし、行く気失せる・・・。

その代わりと言っては何ですが、今日は3日の中で一番涼しく、雨音が心地良い!!

ということで、本日の目標。

論文を5本読む!で、その中から今週のJournal Clubのネタを決めて、あと明日の全体カンファで発表する実験経過の方向性を提案するヒントを探すぞ!!

しかし、なんで論文ってENGLISHなんだろう・・・。

今読んでいる論文の殆どって、日本人のものなのに・・・。

あ、昨日読んだ一本だけは、辛うじて日本語でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

謝罪

いくつかバトンが廻ってきていたはずなんだけど、既に何が廻ってきたか把握できなくなってしまいました。

心当たりのある方はご一報戴ければ、解答させていただきます。

それ以外の場合は、解答しかねますので、予めご了承願います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/15

メガネ

先日、大負傷したメガネの代わりとなるものを、本日、受け取りに行ってきました!!

ということで、明日から早速、そのメガネで始動致します!!

といっても、近日中に会う人は、このブログを呼んでいない筈。

ま、次ぎ会う機会にめがねが違うことに気が付いたら、そういうことです。

さて、今晩のヤクルト、劇的逆転打で無事、勝利です!

本当は、5回裏終了時の花火、観たかったな~。

折角、TV中継入っていたのに・・・。

ナイターに花火っていうのも、夏らしくて良いですね!

さぁ、今年の夏は、何か夏らしいことが出来るのかな・・・。

ああ、病院でのインターンシップの日程が決まりました。

7/31~の一週間だそうです。

その間、実験止めるわけに行かないので、病院から研究室に戻って、実験することになりそうです。

そこまで見越して、次の動物の注文しないとな。

今年は、実験と夏休みとの兼ね合いが難しい。

その他にも、とある研究所の見学にいこうかと考えているので、休まないといけないし。

実験は2ヶ月先の予定まで見越して立てなぁ、あかんのや!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/14

朝の日課

相も変わらず、大学院に進学してまで電車通学をしている私。

今までと違うのは、バスに乗っている時間が異様に長い!

で、電車に乗っている時間は去年までの1/4以下!

ということで、通学のスタイルもだいぶ替わりました。

去年までは、電車に乗って少し本読んで一時間くらい寝て、まだ半分寝ぼけた状態で自転車に乗っていたのですが、今年は違うのです。

電車に乗って、本を読むor寝る(10強・・・乗車時間が15分だから)で、電車がホームに着いた瞬間、さっさと改札を通り抜け、バスターミナルまでは出来るだけ走る!

そして、大学行きのバス座席を確保したら、寝る!!

で、寝ぼけ眼のまま、大学病院のバス停で下車。

この時、最高潮に眠い・・・。

そこから、研究室まで移動する最中に、どうにか覚醒!

で、気持ちよく、朝のコーヒータイムの準備!

大概、コーヒーメーカーのセットが終わると、実験が始まったりするので、入れた本人はなかなか有りつけないんですよね・・・。

これが平日の私の朝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/13

めがねが・・・

おいらの命といっても過言ではない「めがね」

昨晩、TVの前で行き倒れていたら、バキッと・・・。

フレームが折れました。

しょうがないので、急遽、一世代前のメガネを引っ張り出してみた。

ら、何か、取れない汚れが・・・??

ちょっと擦ってみる・・・

何か、剥がれたぞ!?

そこで、ふと思い出した・・・。

このメガネ、多分、ポリマーを重合している時に、ポリマー液がメガネにかかった奴だ!

で、レンズの上で重合が完了しちゃったもんで、ポリマーが付着していた状態だったのね・・・。

このポリマー、溶かせる溶媒がなくてすっごく苦労したんだ・・・。

で、ようやく見つけたエーテル系溶媒で溶かせる事が分かったんだけど、使えない・・・。

ということで、代替のめがねを購入するまでは、怪しいポリマーの付着したメガネでの生活になります(汗)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/07/10

Virus

一学期最後のレポートです。

病原微生物学のレポート、何だか良く分からないまま完成!ってことにしておきます。

だって、今までVirusなんて扱ったことないのに、2006年発表の論文読んで、問題点と改善点を述べよなんて無理っすよ。

実は、今回、論文を探すのに、自分がやっている話でVirusを扱っているもの無いかな~とおもって探したら1件だけヒットしたのですが、何故かファイルが壊れていてPDFが開けなかった・・・のであえなく断念。

で、色々探したんだけど、やっぱりVirusなんて分かんないから途方にくれていた訳ですよ。

そしたら、アドバイスをくれた心優しき先生(D2)に手伝ってもらってCancer関連の論文を引っ張ってみたのですが、やっぱり訳分からなかった・・・。

で、先生の力を借りたのですが、やっぱり我々にVirusは無理!ということで、結局2件目もポシャリ、3本目の論文へ・・・。

これは、たまたま去年のセミナーで先生が聞いた話がVirus関連であったと言うことから検索をかけたものだったので、多少背景が分かり随分と理解の助けになったのですが、やっぱり限度があります・・・。

問題点ってなんだろ?改善点って???

それよりも、自分の研究についてじっくり勉強したいし、考えたいわ。

まあ、何はともあれ、これで一学期分のレポートは全て完成したので、落ち着いて実験データーの整理と、カンファのスライド作成と、ミーティングで発表する内容の整理と、あとJCがもうそろそろ廻ってきそうだからそれ様の論文も探しておかないと・・・。

ということで、早速週の頭から徹夜してしまいました(汗)

さぁ、一週間ガンバろっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/07

惨事のその後

今日は、午前中よりクリーンベンチのメーカーの方が来て、培養室の掃除をしていました。

掃除機、クイッ○ルワイパー等、持参で・・・。

でも、ひとこと・・・

何も、スーツ姿のままお掃除しなくても!!

ワイシャツが微妙にピンク色に見えたのは気のせいじゃないはず・・・。

午後には、お掃除のおばちゃんもやってきて、ちょっと異様な雰囲気でした。

で、肝心のクリーンベンチですが、来週辺りに運び出すことになりそうです。

それよりも気がかりなのが・・・一応掃除をしたとはいえ、まだまだ消化剤の微粒子が舞っている様な気がしてしょうがないのです・・・。

あの部屋全体、水洗いしないと不安だな・・・。

さて、明日はオープンキャンパス。

オープンキャンパスでやってくるのは、普通は高校生なのだけど、うちの専攻科は大学生~社会人。

うちの研究室、どれくらい来るのかな???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/05

火噴いた!

まじ~めな話です。

本日午後3時半ごろ、実験室で火の手が上がりました。

何と、クリーンベンチから煙が・・・どうやら、発火もしている???

幸い、発火を確認してからすぐに消火活動に当たった為、スプリンクラーが反応する前に鎮火しましたので、惨事には至らなかった・・・と言うことができるでしょう。

ところが、消火器を使って、消火活動を行った為、その部屋は暫く使用不可能・・・。

しかも、クリーンベンチの電気系統からの出火だったため、復旧には暫く要しそうです。

それにしても、クリーンベンチが火を噴くとは思いもしなかったな・・・。

本当は、今日の午後は少しだけ実験をした後、優雅に(??)金曜日締め切りのレポートを2本取り掛かる予定が、その後のゴタゴタで総崩れです。

そして、ここ暫く読書が出来ていなかった為に、禁断症状が出ていたのですが・・・
試験終了を良いことに日曜から、無い時間見つけて本日までに既に2冊読了!!
今回読んだ本は、村上由佳著「星々の船」と春江一也著「カリナン」の2冊。
前者は直木賞受賞作で話題になった話です。後者は「プラハの春」「ベルリンの秋」の主人公でもある堀江亮介がキーパーソンになっていたりと、全く違う話なのにリンクを発見してちょっと得意げになってみたり。結末は決して明るくないけど、ドンドン引き込まれていって殆ど一日で読み終えちゃいましたね・・・。久し振りにハイペースで読み出したら次ぎ読む本が・・・って。
あぁ、暫く森博嗣から離れているので、何冊か読んでいない本があるはず。それを読みますか!あと、村山由佳著の「おいしいコーヒー」シリーズの新刊も出ているので要チェックです!!

おっと、その前にレポート用の資料をチャチャッと読まなきゃ。
18日に全体カンファ(消化器外科研究室全体の・・・)で発表することになった!!
ので、ここ2週間くらいのデーターをいい加減整理していかないと!
来週から、いよいよ今準備しているラットたちの実験の本番に突入するから、それもすぐに纏められる形にしておかないとね。
それにともない、そろそろ手術技術を身に付けていかないと!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006/07/04

今日は何の日?

切が良いところで、ブログを乗り換えようと思っていたんだけど、気が付いたら七月始まっていましたね・・・。

そして、本日7/4はアメリカ合衆国の独立記念日。

特に意識して覚えている訳ではないのに、しっかり頭の中にインプットされています。

他にインプットされているのは・・・

1/1(旧暦) 齋藤一誕生日
2/23(旧暦) 浪士組入京・山南敬助命日
4/26(旧暦) 近藤勇命日
5/5(旧暦) 土方歳三誕生日
5/11(旧暦) 土方歳三命日
5/18(旧暦) 函館五稜郭開城
5/30(旧暦) 沖田総司命日
6/5(旧暦) 池田屋事件
8/18(旧暦) 八月十八日の政変
9/22(旧暦) 鶴ヶ城開城
11/15(旧暦) 坂本龍馬命日(翌16日、中岡慎太郎命日)
11/18(旧暦) 油小路の変(伊東甲子太郎、藤堂平助ら命日)

ということで、まあ文久3年くらいから明治2年くらいの出来事ばっかりですね・・・。

ところで、文久3年が分かる人ってどれくらいいるんだろう??殆どいないよね・・・。
西暦でいうと、1863年。ということは、今から143年前のこと。
で、明治2年が1869年。つまり今から137年前のこと。

じゃ、140年前の今日、1866年7月4日の日本は何があったんだろう??

時は慶応2年・・・残念ながら手元の資料に7月4日の記述はありませんでしたが、7/5は「広島の山崎烝、京都へ出立」とのことでした。山崎が広島にいたということは・・・近藤さんが広島に向かったのはこの年の1/27で、帰ってきたのが3/12でした。因みにこれ、2度目の広島行き。実は前年の11月から12月にかけて、既に一度広島入りしていたんだ!!これは知りませんでした。

また、新撰組に関する薀蓄をGET!!ってところかな。役には立たないけど・・・。

年表も隅から隅まで見てみると、結構、時代を物語っていて面白い!ということに改めて感じ入りました。

あぁ~今日もやっぱり眠いわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人体構造・・・

ひ~

昨日は、早く帰ったのにもかかわらず、眠くて眠くてしょうがなかった・・・。

現に、夕飯時につけていたHEROをそのまま見たのだけど、眠たくて11時過ぎたくらいに限界(すでにうつらうつらしながら見ていた・・・)を感じ、そっこー布団へ潜り込みました。

ということで、昨晩、進める予定だったレポートは殆んど手付かずの状態で朝を迎えたのでした。チャンチャン

さて、実は昨日、一大イベントがありました!といっても集中講義ですが・・・。

これから先は、覚悟してお読みください・・・

集中講義の名前は「人体構造学実習」

"人体構造学"って言うからには、ヒトの身体について勉強するわけですが、問題は"実習"

講義は、筋肉とか骨とか神経、脳、消化器官、循環器官など等の名称と働きを覚えるのですが、その実習の教材が・・・

始めに骨(人骨)を見て、触ってどこの部位であるかをパズルのように組み立てていく・・・

次に、小さい人体模型を使って、臓器や血管の位置を確認。

まあ、この人体模型は、小学校の理科室にある人体模型よりもずっと小さくて、卓上サイズだからかわいいもんでしたよ。

そして、これで午前の部は終了・・・。

しかし、この実習室、場所が凄い。ま、我々からすれば全然驚かないけどさ。

はい、その名も「解剖実習室」

朝、実習室に入った時点ですでに解剖台の上には4体のビニールに包まれたものが・・・。

恐らく、大方の方が想像したとおりです。

午後は、この4体の献体を実際に、見て、触って、確認して、さらに口頭試問。

その他に局所部分のホルマリン漬けにされた臓器とか・・・。

午後の実習室はホルマリンの臭いが充満していて、結構キツカッタ。

如何せん、十分にホルマリンに使っているものを扱うのでね・・・。

で、でもですね・・・ホルマリンはヨロシクナイデス。

組織の色を無くしてしまうので、はっきり言ってよく分かりません。

何で、筋肉も血管も、心臓も、その他内臓も茶色いんだ???

あ、肺は黒かったし、胆管は緑がかっていたけど・・・

そんなこんなで、非常に貴重な体験をさせてもらいましたとさ。

やっぱり実物を見ながらっていうのは良いね・・・。

3ヶ月かけて、色んなこと覚えさせられたけど、昨日一日で記憶に残ったものの方が多かったもの!

ということで、まとめです・・・

実際、見れるものがあるならば、見たほうが記憶にも残りやすいし、理解が深まります。

だから、中学、高校時代に実験はいっぱいした方が、理科に興味を持ってもらう一番の近道になるのではないでしょうか。

あ、そういえば、この間、理科の実験でサイダーを作って、病院に行っちゃったんだっけ???

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »