« 蚊と闘う | トップページ | う、宇宙ステーション!? »

2006/08/02

インターンシップ前半終了

インターンシップ前半終了しました。

思い起こせば2年前、学部3年の夏休みは、丁度今頃から3週間、金属素材メーカーに潜入したんだっけ。
それが今回は、大学病院ですよ!!
なんていう、関係性の無さ・・・(汗)

それはそうと、月、火の二日間でICUと手術室にそれぞれ一日ずつ入ってきました。
初日は、生後一ヶ月で手術を受けた赤ちゃんに御対面し、頑張ったね~と声をかけてあげたくなりましたよ。
そして、2日目の今日は、一日、手術室内に入って、機器等の見学です。
主に見学させてもらったのは、人工心肺。
原理としては比較的単純なんだけど、やっぱり、一定時間、心臓の役目を担う訳ですから非常に大事な装置なんですよね。
それにしても、これらの回路で使う部品は、全て使い捨てになるので、廃棄物量も凄いことなります。
最終的に処分を考えると、これらの部品に扱う素材の検討はまだまだ必要なのではないかと思います。一回、それも数時間、血液を流す為だけの目的で使われるので、その時間を持ちこたえられて、処分したい時には自然分解が可能な素材とか。
恐らく、身近なものへ応用するためのバイオ素材を開発していく上で、医療現場で使う器具も視野に入れる必要があると思います。

ほら、ちょっと、化学屋っぽい感想になったでしょ?

ところで、私の知り合いで、そういう化学メーカーに行った人は・・・いないかも。

|

« 蚊と闘う | トップページ | う、宇宙ステーション!? »

コメント

手術室に入られてんですかぁ...何故かウズウズする私(爆)
脳裏に浮かぶ(外科)手術器具に、前に務めていた会社の製品があったのかどうかが気になる~という、一種の職業病が発病中!(って退職してるけどね)

ってオバカ話は置いといて。
日常生活も勿論ですが、色々な産業においての”使い捨ての認識”を変えていく必要がありますよね。うん。

投稿: yamagonn | 2006/08/04 16時33分

>yamagonnさん
もしかして、ああいう系を見せられても平気な方ですか??
私は、昔から血とか、その他諸々見ても大丈夫だし、そのすぐ後にご飯も普通に食べられる人なのですが。
それにしても、yamagonnさんが以前努めていた会社って何処だ~???(外科)手術道具なら、うちの研究室の先輩方は知っているかも~。現研究室が消化器外科なもんで・・・。

さて、真面目なお話。
すっかり日本の社会は"使い捨て"社会として定着してしまった訳ですが、出来る事からというのは勿論、ものづくりをする立場でも、より安全で(感染危険が無く)かつ廃棄物量を少なく、それこそ"MOTTAINAI"を意識する必要があるのだと思います。
医療は、人間生きていればお世話になる分野ですから、余計に。

投稿: Ikuka | 2006/08/05 15時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: インターンシップ前半終了:

« 蚊と闘う | トップページ | う、宇宙ステーション!? »