2006/08/03

広島旅行第2日目(7/25)

遅くなりましたが、先週行った広島旅行2日目の記録(?)です。

空には雲がかかっておりましたが、若干日も差す朝を迎えました。

宿泊したホテル(広島プリンス)前の桟橋から高速船に乗って、江田島に向かいます。

高速船というだけあって、早い、早い。
前日乗ったのがフェリーなので、明らかにスピードが違うのが分かります。

さて、乗船して30分くらいでしょうか、江田島は小用港に到着です。
この江田島に来た目的地は、祖父の母校を訪ねること。
小用からは、いつも歩いて学校まで行っていたらしい(かれこれ60数年前)のですが、まぁ歳だし、バスがあるならバスで!ということで、早速バスに乗り込みます。
細いクネクネっとした峠を越えると、正門です。

「海上自衛隊第一実科学校・幹部候補生学校(旧 海軍兵学校)」

これが祖父の母校になります。
終戦までの2年半、この場所で青春時代を過ごしていました。
そして、兵学校の卒業証書を受け取った最後の学年になります。
(終戦のため、卒業式は執り行われなかった)

今は、海上自衛隊の学校となっていますが、根底にあるのは兵学校時代とあまり変わらないのだとか。
遠泳とか、古鷹山登山(走って登る!)とか・・・。

それに、当時の建物もいくつか残っています。
例えば、大講堂。これは大正期の建物ですが、全く古びた感じはしません。
因みに、通常の入校式、卒業式等は全てここで行われるのですが、祖父のときは人数が多く入りきらなかった為、グランドで行われたそうです。ま、一学年3000人以上いれば無理も無いか・・・。
それから、生徒館。まぁ簡単に言うと寮ですわ。赤レンガ造りの立派な建物!多分、兵学校のシンボルといっても過言ではないでしょう。勿論、現役です。レンガはイギリス製とか・・・。
あと、昭和初期に寄付金で建てられた教育参考館。

Sankoukan
一般公開ではここがメインになりますが、30分では見足りないですね~。
幕末~太平洋戦争(敗戦)時までの海軍資料等が展示されています。
歴代の海軍大将の書とか、琵琶とか・・・。

まあ、一番私を引き付けたのは他でもなく、坂本竜馬の具足だった訳ですが・・・。
最初見たときは、何で???っと思いましたが、吉田松陰の書に勝海舟の書、そして坂本竜馬の具足ですから、参りました・・・。他に誰でも知ってそうなところだと、東郷平八郎の遺品とか、山本五十六の遺品(登場していた飛行機の翼の一部まで!!)とか・・・。あと、時代は戻るけど、西郷ドンの弟・西郷従道の書とかもあります。
海軍ではないけど、陸軍軍医だった森林太郎こと森鴎外のサイン(!?)もありました!!

それから、戦時中の資料としては特攻隊の遺書とか、その指揮官の遺書とか、遺品とか・・・。
特攻隊の志願書って言うのもありました。
一番目にとまった文字は「至誠」とか「誠」
たった一言「誠」って書いてある遺品は、胸を打たれるものです・・・。自分も好きな字だからかな・・・。
そして、この様に自らを自国に捧げていった嘗ての若者に対して、今の日本は恥ずかしい国になっていないのか、改めて考えさせられるものでした。

余談ですが、祖父の同期の人たちは、このままの日本では死ぬ事が出来ないといっているそうです。
なぜなら、一つ上の先輩方の中には戦死している方もいるので、あの世に行ったら"貴様ら、何をしていたんだ!!"と怒られるというよりも、殴られるのが目に見えているからだとか。
それが、皆、異口同音に言うことなのだそうだから、大変だ~。

教育参考館といえば、卒業生の写真も展示されています。
そう、わが祖父も。
ということで、祖父は自分の姿を見つけると"これだ~"と言いながら、孫である私に教えてくれました。
かれこれ60数年前の祖父を。
当たり前だけど、若かった・・・。そして、ちょっとハンサムだったかな???

さて、兵学校の後は、フェリーで呉に渡ります。
呉港の桟橋横には"大和ミュージアム"が。
戦艦大和を中心とした、軍艦の構造や、技術、特徴、それから大和乗組員の遺品、引き上げ品が並びます。
一番圧倒されたのは、1/10戦艦大和の模型。

1/10なのにでかい!!10倍の大きさがよく分からない・・・。

正直、あまり期待していなかったんだけど、祖父がちょうど良い解説者でもあったので、解説を頼みながらじっくり見学しました。
船が好きな人にはお勧めかも。

あとは、JR呉線で広島まで戻ってお仕舞い!!
以上、2日目の出来事でした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/05/21

ただいま!

小一時間ほど前に、つくばに戻ってきました。

何で、家じゃないか?って???

そりゃあ、お土産を研究室においていったほうが都合がいいからに決まっているじゃありませんか!

それに、なんだかこれから出かけるみたいだし、家に帰ったらタイムロスだもんね。

あと、気持ち金曜日に取ったデーターの整理もしておきたかったし。

とにもかくにも、無事帰還いたしました。

平等院では突然、強い雨に見舞われましたが、その後、源氏物語ミュージアムでまったりとしているうちに雨もあがり、午後はちょっと日差しがまぶしいくらいにまで天候も回復いたしまして、いい旅になりましたよ。

早いうちに、旅行記に纏めたいと思います。

それよりも、去年の夏の旅行記纏めなきゃ!

まだ函館に上陸していないし・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/12

決定!!

来週、金曜日の晩から日曜日の朝にかけて、0泊3日で京都に行くことにしました!

たった今、高速バスの予約も完了しまして、あとは滞在中の日程をつめて、割引券をネット上で探すのみ!

今回は、新選組はスルーして、鳥獣戯画と源氏物語(絵巻)がテーマとなります。

何を隠そう、今回の強行旅行は京都国立博物館で行われている

「大絵巻展」

を見に行くべく、思い立ったので。

ついでなので、宇治まで足を伸ばして、世界遺産も少し見てこようかな。

それから、源氏物語ミュージアムにも行く予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/31

サイクリング!

本日、日立~石岡、チャリンコの旅を決行いたします!!

先ず、自転車を置いてある、常陸多賀駅まで電車で行って、後はチャリに乗って、ひたすら南下。
道中、古本屋で本を仕入れながら、自転車を家まで持って帰ってくる予定です。

風が強くならないうちに、帰ってこようっと。

昨日、調べたら、60km無いくらいなので、所要時間はどれくらいになるんでしょうかね~??

できたら、要所要所でupしていこうかしら。

本日より、セントラルリーグもペナントレースに突入です。
そして、明日、神宮球場でWBCの優勝トロフィーを見てきます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/21

ただいま~

たった今、帰宅です。

昨日は、伏見稲荷に行って、鳥居のトンネルを歩き、東寺に行って五重塔を見上げ、河原町・祇園界隈でお買い物をした後、東山花灯路に行ってきました。

そこで、何と!!!!

普段は内部非公開の月真院に入ってきました!!!!!!!!!!
高台寺党と呼ばれる、伊東甲子太郎が率いた分裂隊の屯所です!
ということで、あの池田屋で額に傷を負った藤堂平助や、あと間者として潜入していた斉藤一らが生活していた場所に上がり込んじゃいました。

実は、これ、月真院で個展が開かれていた為に入れたのですが、私的には個展<月真院みたいな・・・
あ、でも、良かったですよ~芦屋小雁さんの作品も。
そして、私は墨絵が好きだということが、今回明らかになったようです。
ま、もともと洋画よりも日本画の方が好きですし、書道もあの墨の加減がね・・・。

さてさて、帰りの電車の時間もあるので余りゆっくりは出来なかったのですが、何としてでも清水寺には行きたい!といのことで、足早に移動します・・・。
その間、ちゃんと小物を買ったり、七味を買ったりとちゃんとお買い物もしつつ(超特急でしたが・・・)、無事、山門に到着!!
いや~、やっぱり良いね~。二年前の反省点も含め、ちゃんと写真を撮ってきました。
まだ、PC画面で確認していないけど、なかなか良いものが出来たのではないかと思います。
早いところ、写真入の旅行記をUPする予定です。

そして、旅はこれでは終わりません。
最後に3日間お世話になった宿に立ち寄り、一晩共に過ごした人たちと歓談し、慌しく去っていきましたとさ。
本当に皆様、お騒がせ致しました。
また、是非お会いしたいものです。

今回の旅は、本当に人との触れ合いがある旅だったな~。
ということで、ますます京都が好きになりました。
今度はいつ行けるだろう??

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/03/17

西へ!!

本当は、日中、学校と研究所に顔を出してから旅立つ予定だったのですが・・・。

強風のため、常磐線のダイヤが機能しなくなったために、急遽、休み。

そして、夜発の予定だった、"ビンボー・京都旅行"も予定を前倒しして、各自のパッキングが終了次第、北から順番に出発することに。

ということで、同行する二人は、とりあえず水戸駅に居る模様。電車さえ動いていれば、間もなく私も出発なんだけど・・・。

この冬の羽越線の脱線事故の為、相当規制をきつくした様で、運転再開したと思った瞬間、運転見合わせになるし・・・。
このため、たまたま駅で一緒になった友人は、上り特急に乗りながらも、石岡駅にて2時間以上も足止めを食らっておりました。同じ駅に居ることに気が付いたのが、一時間以上経過してからだったから、後半の一時間を上り列車のホームまで赴いて、世間話とかしましたけどね・・・。で、結局、友人の乗った特急は、その後、2駅進んだものの、また足止めを食らったそうです。そして、下り列車を捕まえたかった私は、1時過ぎても当分、列車が来ないので、このまま北上しても帰って来れないとことになりかねん、と2時間近く石岡駅に居たのにも拘らず帰宅の路へと就いたのでした。

実は、この時点で旅行の準備が全く出来ていなかった私。無茶苦茶焦りましたが、今は無事に荷物も纏め終わって、友人達が水戸駅を出発するのを待っている状態。

折角なんで、旅行中もチョクチョク更新する予定です。

今回は、梅とさくらを楽しんできますよ!あと、豆腐かな。

もちろん、新選組もですけど!
しっかり、荷物に新選組!スペシャルのDVDが入っております・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)