2006/05/29

脱藩!!

あぁ、遂に龍馬が脱藩しちゃいましたよ・・・。

え?何の話って???

そりゃあもう、今、通学のお供に読んでいる"竜馬が行く"の話ですよ。

ということで、2巻まで読み終わりました。

そして、その2巻で、ようやく龍馬は土佐藩を脱藩しちゃったのですね~。

亀山社中とか、海援隊とか遠いな~。

さて、この本を読んでいると、竜馬の顔があの本人(肖像写真)で動くこともあるのですが、どちらかというと江口龍馬の印象が強くて、そっちが動いている、私の頭の中。

本当は、このまま3巻に突入したいのですが、生憎、手元に3巻が無いのでどうしよ・・・。

取り敢えず、読みかけの本を探したところ、"会津士魂"の7巻が読みかけかな。

"巧妙が辻"も3巻まで読み終わっているけど、4巻目が手元に無いし・・・。

それよりも、早く読み出したい"胡蝶の夢"が一巻しか手元に無い!!

ああ、そういえば、先週、変な本を買ったんだっけ・・・。

あと、京都で一冊手に入れた文庫本は、研究室の机の中にストックしてあるので、そのうち陽の目を浴びることになるでしょう。

何でも良いが、明日の朝は何を読もう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/20

SHINSENGUMI

何と、洋書でも、新選組本があるらしい!!
ということで、
Shinsengumi: The Shogun's Last Samurai Corps
これを書いた著者は、坂本竜馬についても書いているらしい。
ということで、機会があれば是非!読んでみたいと思います。

それにしても、新選組本コレクションに洋書が参入してくるとは思わなかったな・・・。
そこで問題です。
来月、私はグアムに行くことになっておりますが、グアムでこの本を入手することはできるのでしょうか?定価$30弱なら、国内で買ったほうが安いかな???ということで、これから先の為替円相場が非常に気になるところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)